· 

2020年4月~電子申請義務化! 社会保険・労働保険の手続きの電子申請が義務化されます

今日もご訪問ありがとうございます。

 

2020年4⽉から特定の法人について 、社会保険・労働保険の電子申請が義務化されます。

このコラムでは対象となる手続きについてまとめています。

 

◆背景

現在、政府全体で⾏政⼿続コストを削減するため、電⼦申請の利⽤促進が進められています。その取り組みの厚労省版が、「社会保険・労働保険の電子申請義務化」です。

 

◆対象事業所

対象となるのは比較的大きな事業所で、要件は以下の通りです。

・資本⾦、出資⾦⼜は銀⾏等保有株式取得機構に 納付する拠出⾦の額が1億円を超える法人

など

 

◆義務化対象手続き


【健康保険 厚⽣年⾦保険】
  被保険者報酬月額算定基礎届

  被保険者報酬月額変更届

  被保険者賞与支払届

【労働保険】

  年度更新に関する申告書

  増加概算保険料申告書

【雇用保険】

  被保険者資格取得届

  被保険者資格喪失届

  被保険者転勤届

  ⾼年齢雇用継続給付支給申請

  育児休業給付支給申請

 

◆まとめ

 今回の電子申請義務化は大企業の対象ですが、今後順次対象が拡大していくのではないかと思われます。

 対象でない中小企業の事業主の皆様も、今から電子申請への移行を検討されてはいかがでしょうか。

 窓口に行く手間も省け、24時間いつでも会社から申請でき便利です。

 ※私自身も、現在電子申請への移行作業中です!

 

本日もご一読ありがとうございました。