料金表

★当事務所の料金設定の特徴

障害認定日から長期間経過している場合、最長5年分まで遡って年金が支給されることがあります。

その場合、数百万円もの年金が一括支給されることになります。

当事務所では、遡及分の年金に対し、追加で報酬を頂くことはしておりません。

遡及分は、ご本人様が障害年金制度を知らなかったために申請していなかったことで生じることが多く、

当然に受給できるものであり、社労士の力によって、金額が増減するものではないためです。

社労士報酬の比較(税抜き)


制定 2019.9.22

改定 2022.5.5

障害年金申請代行

着手金:0円

報酬のお支払い:初回の年金受給後

 ※年金不支給となった際はお支払い不要です

※病院に作成頂く診断書、受診状況等証明書等の費用は、お客様のご負担にてお願いします。

参考)診断書費用 5,500円程度(病院によって異なる場合あり)

※愛知県外への出張が伴う場合は、別途交通費をご請求させて頂く場合があります。

※請求日時点の年金月額に基づいて料金を計算いたします。

料金例)障害基礎年金2級の場合 年金月額65,075円(年金年額780,900円)※令和3年度

⇒料金:143,165円(65,075円×2.2か月)


障害年金相談

LINE/メールによる初回相談は無料です

申請代行をご依頼頂く場合は、相談報酬は頂きません


審査請求・再審査請求

【お支払い方法】

 着手時 ①55,000円(審査請求・再審査請求それぞれの着手時) 

 年金受給後 残りの報酬②をご請求(←年金不支給となった際はお支払い不要です

 ※遠方への出張が生じた場合の交通費は別途ご請求させて頂きます。


額改定請求

報酬のお支払い:年金の受給後


お問い合わせはこちらへ

どうぞお気軽にお問い合わせください。

★3日以内に返信がない場合は、ご入力頂きましたメールアドレスをご確認の上、再度送信をお願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です