サービス料金表

障害年金は、受給される方の生活保障の側面があります

そのお金から何十万円もご請求することはしたくない・・

この想いから、当事務所では特徴的な報酬設定としております

一般的な社労士報酬の場合、特に遡及決定のケースが高額になります。

障害認定日から長期間経過している場合、障害認定日決定がされると、時効の5年分まで遡って年金が支給されます。

この5年遡及の場合、社労士報酬は約39万円にもなるケースがあります。

病気で職を失い、障害年金に支えてもらったいち当事者として、正直高額すぎると感じています。

社労士報酬の比較(税抜き)


制定 2019.9.22

改定 2021.7.29

障害年金申請代行

着手金:0円

報酬のお支払い:初回の年金受給後

 

 ※年金不支給となった際はお支払い不要です

※病院に作成頂く診断書、受診状況等証明書等の費用は、お客様のご負担にてお願いします。

参考)診断書費用 5,500円程度(病院によって異なる場合あり)

※愛知県外への出張が伴う場合は、別途交通費をご請求させて頂く場合があります


障害年金相談

メール/電話による初回相談は無料です

申請代行をご依頼頂く場合は、相談報酬は頂きません


審査請求・再審査請求

【お支払い方法】

 着手時 33,000円 

 年金受給後 残りの報酬をご請求(←年金不支給となった際はお支払い不要です

 ※審査請求と再審査請求の合計金額です

※遠方への出張が生じた場合の交通費は別途ご請求させて頂きます。


お問い合わせはこちらへ

どうぞお気軽にお問い合わせください。

★3日以内に返信がない場合は、ご入力頂きましたメールアドレスをご確認の上、再度送信をお願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です