料金表(障害年金)


★国内トップクラスの軽減価格に挑んでいます。

障害年金は今後の生活を支える大事な年金。申請者様のご負担を極力抑えた料金設定にこだわっています。

特長①

遡及認定分に対する成果報酬(10%等)は頂きません【0円】

(★同じような取り組みをしている事務所はほとんどありません)

 特長②

着手金はありません【0円】

特長③

報酬のお支払いは、年金受給後になります 。

残念ながら不支給決定となった場合は、報酬のお支払いは【0円】となります。

特長①<料金設定へのこだわり>

障害認定日から長期間経過している場合、最長5年分まで遡って年金が支給されることがあります(遡及分)

その場合、数百万円もの年金が一括支給されることになります。

ほとんどの社労士事務所では、遡及分がある場合は遡及分の10%や15%を請求するため、報酬額が高額になります。

当事務所では、遡及分の〇〇%という料金設定はしておりません。

このような料金設定は成果報酬型と呼ばれていますが、

遡及分は、ご本人様が障害年金制度を知らず、申請していなかったことで生じることが多く、

社労士の成果として遡及分の〇〇%を請求するのはなじまないと考えています。

障害基礎年金2級、5年遡及の場合、一般的な社労士事務所に比べ、当事務所の報酬額は最大約40万円も低く抑えられます。

今後の生活を支える大切な年金ですので、事務所選びの際の参考にしていただければ幸いです。

社労士報酬の比較(税抜き)

障害基礎年金2級認定の場合の報酬

 

 

【一般的な社労士事務所】

【天野事務所】

 

以下のいずれか、高い方の金額

①年金月額の2か月分

遡及された場合は、①に加え、遡及分の10%

③10万円

以下のいずれか、高い方の金額

①年金月額の2か月分

②10万円

5年遡及あり

(障害認定日から5年以上経過後、認定日に遡って請求するケース)

約52万円

約13万円

事後重症請求

約13万円

約13万円


改定 2022.10.15

障害年金申請代行

 

業務詳細

料金

・申請要件を満たしているかのチェック

・申請方針の検討

・日常生活の困り事まとめ作成

・受診状況等証明書、診断書の依頼書作成

・診断書チェック

・病歴・就労状況等申立書、請求書一式作成

・申請代行、年金事務所とのやり取り

以下のいずれか、高い方の金額

 

①年金月額の2ヵ月分(税別)

②10万円(税別)

 

【他事務所との違い】遡及分があっても、追加の料金請求はありません

着手金【0円】

報酬のお支払い:初回の年金受給後

 年金不支給となった際はお支払いなし【0円】

※一方的な途中解約の場合は、33,000円をご請求させて頂きます。

※病院に作成頂く診断書、受診状況等証明書等の費用は、お客様のご負担にてお願いします。

参考)診断書費用 5,500円程度(病院によって異なる場合あり)

※愛知県外への出張が伴う場合は、別途交通費をご請求させて頂く場合があります。

※請求日時点の年金月額に基づいて料金を計算いたします。

 


額改定請求

 

業務詳細

料金

・日常生活の困り事まとめ作成

・診断書の依頼書作成

・診断書チェック

・病歴・就労状況等申立書、請求書一式作成

・申請代行、年金事務所とのやり取り

額改定が認められた場合:以下のいずれか、高い方の金額

 

①10万円(税別)

②年金月額増額分の2か月分(税別)


更新サポート

障害年金は、永久認定のケースを除き、数年ごとに更新可否の審査があります。更新の時期になりましたら、年金機構から診断書用紙がご自宅に郵送されますので、医師に作成を依頼し、年金機構に提出します。更新時の診断書の内容が、前回の障害認定時よりも軽快している内容の場合は、等級が下がったり、支給停止になる場合があります。日常生活の状況等が診断書に十分反映されているか、弊所でしっかり確認し、更新されるべき方が正当に更新されるよう、サポートいたします。

 

業務詳細

料金

日常生活の困り事まとめ作成

診断書チェック

30,000円(税別)

診断書チェックのみ

6,000円(税別)


障害年金相談

 

業務詳細

料金

LINE、メール相談(1往復)

0円

・面会相談、電話相談(1時間以内/回)

・2往復目以降のLINE、メール相談

6,000円(税別)

※申請代行をご依頼頂く場合は、相談報酬は頂きません


審査請求・再審査請求

 

業務詳細

料金

 

審査請求・再審査請求の代行

着手金50,000円(税別)※

以下のいずれか、高い方の金額

 ①年金月額の3ヵ月分(税別)

②15万円(税別)

※弊所で裁定請求を代行していない場合は、着手金は100,000円(税別)とさせていただきます。

【お支払い方法】

 着手時 ①50,000円(弊所で裁定請求を代行していない場合は100,000円)(税別)

 年金受給後 残りの報酬をご請求(←年金不支給となった際はお支払い不要です

 ※遠方への出張が生じた場合の交通費は別途ご請求させて頂きます。


お問い合わせはこちらへ

どうぞお気軽にお問い合わせください。

★3日以内に返信がない場合は、ご入力頂きましたメールアドレスをご確認の上、再度送信をお願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です