障害年金申請代行 ご依頼の流れ


ステップ 1【お問合せ】

下記いずれかのツールにて、ご依頼・ご相談をご希望の旨、ご連絡ください。
①公式LINE
②問い合わせフォーム (ページ下方にあります)
③お電話  050-6868-9902
④メール  amanoyoichi@amanojimusyo.com 

友だち追加


ステップ 2【ご面談】

日程調整のうえ、当事務所の会議室にて面談をさせて頂きます。
来所が難しい場合は、ご自宅やご自宅近くの喫茶店などにお伺いいたします。
遠方の場合は、WEB面談もしくは、chatやLINEのみでの対応も可能です。

【面談の内容】
・症状が現れてから、現在に至るまでの経緯について
・お困りの症状や日常生活の困り事について
・マイナンバー、基礎年金番号等の申請に必要な情報のご確認
・今後の進め方、報酬のご説明 など

面談時間の目安: 1時間~1時間半

じっくり丁寧にお話をお伺いさせていただきます。



ステップ3【業務スタート】

LINE、chat、メール、郵送等により、依頼者様と緊密にやり取りをしながら申請を進めていきます。
病院に診断書等を依頼する際は、弊所で依頼書(病院へのお願い事項、日常生活の困り事まとめ等)を準備いたします。病院から質問等があった場合は弊所にて対応いたします。
病歴・就労状況等申立書は、ご本人様の困り事を漏れなく年金機構に伝えるために、じっくり丁寧に作成していきます。

年金事務所や市役所国民年金課とのやり取りは弊所が代行いたします。



障害年金申請の流れ

※初診日が国民年金又は20歳未満の場合は、原則市役所が窓口になります

障害年金申請の流れです

【当事務所に申請代行をご依頼いただいた場合】

 

私たちが下記をご本人様に代わって行わせて頂きます。
①年金事務所、市役所とのやり取り(申請書提出、追加指示対応等)
②病歴就労状況等申立書、その他申請書一式の作成
③受診状況等証明書、診断書を病院へ依頼する際の、依頼文書および日常生活の困り事まとめの作成

※今後の治療のためにも、医師とご本人様の信頼関係の維持は大変重要ですので、医師とのやり取りは原則ご本人様にお願いしています。
ただし、医師への補足説明等が必要になるケースでは、医師の了承を得た上で、私たちから直接ご説明等をさせて頂きます。また、通院先にソーシャルワーカーさんが在籍している場合は、連携して対応させて頂きます。

作成書類例(一部抜粋)

障害年金請求書類

障害年金 問合せフォーム


お分かりになる範囲でご記入お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です